会社番付なう

国内最大級の企業評価サイト

(株)ゼンショーホールディングス

総合評価 4.69

基本情報

財務情報

(株)ゼンショーホールディングスの評価


総合評価 4.69
  • 社風4.28
  • 代表者4.33
  • 社員待遇4.22
  • 顧客対応4.28
  • CSR4.39
  • 将来性4.33


jyori69さん


牛丼を中心とする「すき家」等を運営する企業。親会社の株式会社ゼンショーホールディングス(旧・株式会社ゼンショー)により各種外食チェーンを展開している。2011年3月期連結売上高は日本の外食産業トップ。

評価: 全般
投稿:2014/10/31

参考になった

noriさん


問題となったワンオペを止め、労働環境改善に着手。
店舗数削減など信頼回復へ平坦な道のりではない。
今後の企業姿勢が大きなカギになります。

評価: 全般
投稿:2014/10/30

参考になった

O.Gさん


すき家の労働条件が本当に改善されるのか。
特に、すき家における最悪の労働条件である、深夜の一人勤務をなくすのかどうか。
ゼンショーホールディングスは、今年の9月末までに全店舗でのワンオペ廃止を表明しているが、ゼンショーは以前にもワンオペ廃止方針を反故にしていることもあり、注目したい。

評価: 経営体質について
投稿:2014/10/16

参考になった

noriさん


従業員の確保に苦戦し逆風に置かれている。
安さの追求は一般消費者にも責任あり。適正な価格で従業員にも働きやすい環境にしてほしいと思います。

評価: 全般
投稿:2014/05/30

参考になった

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランドさん


>「すき家」、全国7地域に分社化
>従業員の負担増が深刻化。労働環境改善を図るため
権限を委譲したら採用がうまくいくのだろうか
安くてうまい牛丼を提供し続けてもらいたい

評価: サービス・製品について
投稿:2014/04/18

参考になった

ozawaさん


企業理念:「世界から飢餓と貧困を撲滅する」ために「フード業世界一」を目指す。(HPより)
いつもお世話になっております!

評価: 全般
投稿:2013/12/29

参考になった

ozawaさん


創業から30年近くの時を経て、グループ全体で約4,580店舗、売上高約4,361億円(2013年3月予想)の規模に成長。日本の外食企業ではNo.1の地位を確立した。特にこの10年間の推移をみると、売上高で約20倍という成長を果たしている。次に目指すのは「フード業世界一」だ。(HPより)

評価: 全般
投稿:2013/08/15

参考になった

ko01745さん


他の牛丼チェーン店と比べて、メニューも豊富なためいつもおいしくいただいております。また、メニューの豊富さにもかかわらず、注文してからの提供が早いため、急いでいる時なども助かっております。値下げ競争が激しくなっておりますが、ぜひがんばってください。

評価: 全般
投稿:2013/04/26

参考になった

ZENONさん


各種外食チェーンを展開している。子会社の株式会社ゼンショーは「すき家」(すきや)等を運営する企業。M&Aに積極的で、2000年代には各ジャンルの外食チェーンを次々と買収し傘下におさめている。

評価: 経営体質について
投稿:2013/04/25

参考になった

NASAさん


牛丼を中心とする「すき家」等を運営する企業。親会社の株式会社ゼンショーホールディングス(旧・株式会社ゼンショー)により各種外食チェーンを展開している。2011年3月期連結売上高は日本の外食産業トップ。

評価: 全般
投稿:2013/04/23

参考になった

総計10 件 現在表示1 - 10 件

Copyright(C) リスク管理研究所 All rights reserved.